多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地は多摩市聖ヶ丘にある30棟、240戸の中規模団地です
 
エステート聖ヶ丘-3団地ホームページ トップページへ
多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地  多摩市聖ヶ丘3丁目51番地、52番地
京王永山駅・小田急永山駅から聖ヶ丘団地行きバス10分
 


2020年03月27日(金)老人クラブひじり会の会合を青空の下でやっていました

 この時期は地域の自治会やその他団体の総会などがある大事な時期ですが、ひじり館や集会所が使えなくなっているので、対応にかなり苦慮しているようです。たまたまこの日聖ヶ丘2丁目の老人クラブひじり会のみなさんがひじり館前のベンチに集まって、青空集会をやっていました。これも一つの方法かもしれませんね。
 


2020年03月27日(金)ひじり館が4月12日まで再度閉館になりました

 3月26日の小池都知事の外出自粛要請にともない、ひじり館も3月28日から4月12日まで再度完全閉館となりました。昨晩多摩市の方針がでたようで、まだ連絡周知ができていなく、入り口には知らずに来た人たちがスタッフに事情を聴いていました。
 


2020年03月26日(木)ひじり館28日からの再開が未定になりました

 多摩市の指示で3月2日から15日まで閉館で、16日から27日までロビーのみ使用可ということできていました。28日以降は会議室も使用可ということにいったんはなったのですが、26日小池都知事の自粛要請があり、情勢が変わり看板が書き換えられ「未定です」になりました。今多摩市で対応を検討中のようです。
 


2020年03月17日(火)集会所テラスのオーニングテントの支柱が出来ました

 現在集会所テラス拡張工事を施工中ですが、この日はオーニングテントの支柱を立てる工事が行われました。あとはタイルを貼るだけなのですが、肝心のタイルが新型コロナウイルスの影響で中国から入荷できず、いつになるかわからないという話になってしまいました。こんなところに新型コロナウイルスの影響が出てくるとは思っていませんでしたが、今は何でも生産拠点が中国になっているんですね。当面、モルタルを塗って歩けるようにはするということになりました。
 


2020年03月17日(火)お楽しみ映画会で「地の涯に生きるもの」を観ました

 この時期に映画会をやるのはいかがなものか?という意見も出てきそうな状況でしたが、相談の上、実施することにしました。理由はいくつかあります。まず実施することで感染が広まるのではないか?という点ですが、専門家会議の提唱している3つの条件の重なりに沿って考えてみました。
1.密閉空間で換気が悪い
2.手の届く範囲に多くの人がいる
3.近距離での会話・発声がある
集会所洋室は、約27㎡で、1つのエアコンが回っている密閉空間なので1.には該当しそうです。あと、人はいつも10人程度で、密集しているとは言えませんが、壁の周りに1列に座っているので、手の届く範囲に両側2人の人がいるということで2.は半分該当するかもしれません。あと、映画会なので、基本的にはおとなしく見ているだけで近距離での会話・発声は原則はありません。したがって専門家会議が言う3つの条件が重なるようなことは、お互いが自覚すれば回避できると考えました。
そのうえで、過剰な自粛ムードが暴走すると、基本的な生活が破壊されてしまう懸念があるので、正しく恐れながらも前向きに行動するという点では一致しました。映画は森繁久彌の名演技でとても感動的でした。
 


2020年03月15日(日)IT委員会+パソコン相談会を行いました

 毎月第3日曜日にIT委員会とパソコン相談会を実施しています。今回は新型コロナウイルスの影響があったのかもしれなせんが、珍しく相談者がゼロでした。そのため、IT委員会のメンバー6人で団地ホームページのバージョンアップについて議論しました。当団地のホームページは公立の小学校中学校などのホームページに使われているネットコモンズというCMS(ホームページ作成ツール)で作っています。今このCMSのVer2を使っていますが、Ver3に上げるのが難しく、新規で作り直すことにしました。そのため、どうせ作り直すなら、もっと使いやすいホームページにしようということで、議論を進めています。しばらくは新旧2つのホームページ運営になりそうです。
 


2020年03月14日(土)ひじり館の閉館が27日まで再延長されました

 新型コロナウイルスの影響で3月2日から15日まで閉館されていたひじり館ですが、多摩市の決定で、3月16日から27日まで再延長されることになりました。ただ今度は1階ロビーと図書館は使用できるとのことです。会議室やホールは閉鎖が続きます。ひじり館入り口には、ときどき市民がのぞきに来て張り紙などを読んでいる光景が見られます。
 


2020年03月11日(水)地域のゴミ拾い活動を再開しました

 メンバーの事情で昨年は休止していた地域のゴミ拾い活動を2月から再開しました。この日も聖ヶ丘から馬引沢周辺のゴミ拾いをしました。最近は地域の各所で同様の活動をしてくれている個人やグループが出来て来て、昔に比べると格段にゴミが減りました。
 


2020年03月06日(金)自動水やり器を設置しました

 3月3日に新植した21本のキンモクセイは、夏場を乗り切るため、半年くらいは住民で交代で水やりを行う必要がありますが、最近使いやすい自動散水装置が出回っているので、これを導入して使ってみることにしました。
 


2020年03月06日(金)集会所テラス拡張工事の途中経過

 テラス前の築山の土を撤去して平らになった状態です。築山の下がどうなっているかが工事前はわからず、コンクリートの擁壁や電柱の基礎が途中までしかないのではないかという不安がありましたが、ちゃんと下までしっかりと施工されていました。37年前の旧公団の工事ですが、さすが公団という声が多かったです。
 


2020年03月04日(水)植栽倉庫の棚卸しを行いました

 毎年この時期に植栽倉庫に収納されている植栽用具の棚卸しを実施していますが、この日もブロック委員を中心に棚卸しを実施しました。
 


2020年03月04日(水)東京ガスによる中層棟のガス設備法定点検報告がありました

 2月下旬にガス事業法に基づき、東京ガスが、当団地のタウンハウスを除く中層棟13棟についてガス設備の法定点検を行いました。その結果、51-11号棟の棟の出口付近の埋設管でガス漏れが検出sされ、東京ガスによって応急修理工事が行われました。当団地では、数年後に予定されている第3回大規模修繕工事で、ガス管を含む設備関係一式を更新・更生工事する予定です。
 


2020年03月03日(火)52街区バス停沿い法面にキンモクセイを新植しました

 52街区のバス停沿い法面は、法面の再生を目指して、その一環として昨年度にキンモクセイを15本を法面上部に新植しました。今年は残り半分21本を新植しました。これで、法面上部に一列にキンモクセイがならび、数年後には大きく育って、道路と52-5号棟6号棟の緩衝帯となってくれる見込みです。
 


2020年03月03日(火)集会所テラス拡張工事が始まりました

 今年度計画されていた集会所前の築山を崩し、タイル張りのテラスに拡張する工事がこの日から開始されました。完成は4月中旬の見込みです。
 

サイト内検索


 

メニュー

聖ヶ丘の生活圏と環境聖ケ丘3団地の概要聖ヶ丘-3団地の予定周辺タイムラインお知らせ掲示板関連サイトへのリンクゲストルームおてつだい・エブリー申し込み

ログイン

お問合せ

お問合せはこちら
入居考え中の方
交流ご希望の他の団地の方
など
 
COUNTER1107518
since 2011-07-28

このページは多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地管理組合が提供しています。