多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地は多摩市聖ヶ丘にある30棟、240戸の中規模団地です
 
エステート聖ヶ丘-3団地ホームページ トップページへ
多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地  多摩市聖ヶ丘3丁目51番地、52番地
京王永山駅・小田急永山駅から聖ヶ丘団地行きバス10分
 


2018年01月18日(木)AED収納ボックスを集会所壁面につけました

 今年度AED設置のための予算が付けられているので、理事会+防災委員会で導入を検討していましたが、フクダ電子が提供するフィリップス製のAEDを設置することでレンタル契約します。この日はAEDの収納ボックスを集会所の壁面に取り付ける工事を行いました。AEDのお披露目と説明は1月28日の団地内防災訓練のときになります。
 


2018年01月27日(土)団地内防災訓練の会場作りを行いました

 明日の団地内防災訓練の準備として、集会所を土足で上がれるように、床にビニールシートを敷く作業を、防災委員とブロック委員の有志数人で行いました。机椅子の移動や明日の必要資材の運び出しなど9時から始めて11時頃までかかりました。とにかく寒いのでたいへんでした。
 


2018年01月28日(日)ブロック倉庫の説明会を行いました

 この日は団地内防災訓練の日ですが、それに絡めて、51-10号棟と11号棟の間に設置した新しいブロック倉庫の説明会を行いました。13名の居住者が集まってくれました。ブロック倉庫には、各階段4つの安否確認キットと、2つの応急手当バッグを収納する予定です。応急手当バッグは最終的には各階段に1つ割り当てられるようにする予定です。そのほか、植栽用具や自転車用具、雪かき道具など、必要なものは自主的な判断で入れてよいことにしてあります。
 


2018年01月28日(日)AEDの納入と設置を行いました

 先日収納ケースの取り付けだけだったのですが、この日やっとAED本体が届き収納ケースに収められました。ちょうど団地内防災訓練の日だったので、ついでに説明をお願いしました。24時間アクセス可能な外付けタイプで、当団地もやっと他の団地マンション並みにAEDを標準装備することになりました。使う機会が無い方がよいのですが、万一のときには、ここに来ればAEDを使えるので安心ではあります。

※AEDは必要な時に使えないと意味が無いので、屋外設置でだれでも使えるようになっています。人の命がかかっているので、当然、団地外の人たちも使うことができるという前提で設置しています。ただ、いたずらされると困るので収納ケースのフタを開けると警告音が鳴るようになっています。

 


2018年01月28日(日)団地内防災訓練を行いました

 毎年1月最終日曜日に原則として行っている団地内防災訓練で、毎年少しずつアップグレードしています。この日はメインの安否確認訓練を10時から行いました。今年は、ブロック委員だけでなく、各階段の居住者で手が空いている人は外に出てきてくれるようにお願いしました。実際の災害時にもそうしてほしいので。その結果、棟によってばらつきはありますが、全員が出て来てくれた階段やブロックもありました。また11時からの集会所での説明は、新たに設置した分電盤切り替えユニットの説明やAEDの説明、スマホの充電、家具転倒防止の説明などを行いました。
 

サイト内検索


ウェブ
イメージ
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 
イメージ
 
 
 

 

メニュー

聖ヶ丘の生活圏と環境聖ケ丘3団地の概要聖ヶ丘-3団地の予定周辺タイムラインお知らせ掲示板関連サイトへのリンクゲストルームおてつだい・エブリー申し込み

ログイン

お問合せ

お問合せはこちら
入居考え中の方
交流ご希望の他の団地の方
など
 
COUNTER818928
since 2011-07-28

このページは多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地管理組合が提供しています。