多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地は多摩市聖ヶ丘にある30棟、240戸の中規模団地です
 
エステート聖ヶ丘-3団地ホームページ トップページへ
多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地  多摩市聖ヶ丘3丁目51番地、52番地
京王永山駅・小田急永山駅から聖ヶ丘団地行きバス10分
 


2016年07月11日(月) 災害時の救護について意見を聞きました

 この日は、団地内の看護師の資格を持つ3名と、介護予防リーダー1名に集まってもらい、災害時の団地内救護所を作る場合の注意事項などを中心に専門家の意見を聞きました。防災の目標は団地内からひとりの死傷者も出さないことですが、それでも負傷者が出たときの対応策は考えておかなければなりません。重傷者はすぐに災害拠点病院に搬送しますが、軽症者は、医療機関が復旧するまで住民で応急手当をするなど看護する必要があると判断しています。
 


2016年07月15日(金)エステート落合5-8団地と防災の情報交換を行いました

 ひじり館会議室を予約し、この日エステート落合5-8団地防災委員会のメンバー4名と情報交換会を行いました。落合5-8では、昨年から独立した防災委員会を立ち上げて、スタートを切ったところということで、当団地の取り組みなどをスライドで紹介しながら、情報交換しました。災害の時に、その場に居合わせた人たちで対策を行う点や、初期消火、家具転倒防止、ガラス飛散防止、安全な寝室の確保などの自助、排水系統のチェックなど、当団地が何年も議論してやっとたどり着いた防災上の要点をすでにきちんと理解されているのに、驚かされました。また情報交換していただこうと思います。
 


2016年07月25日(月)ブロック別の防災説明会がスタートしました

 昨年行った防災分科会での詳細な検討結果を受けて、今年からブロック・階段(ご近所)に防砂の基礎を築く方向に進みだしました。まず、各ブロックごとに居住者の方に集まってもらい、基礎的な説明を行って意見交換をすることを目的にブロック別の防災説明会を始めました。全部で13回行うため、防災委員会の内部では「防災キャラバン」と呼んでいます。
 この日はその1回目で51-1号棟12戸のみなさんに呼びかけ11人の方が集まっていただきました。51-1号棟は集会所から一番遠いので、ぜひブロック倉庫を設置したいということで一致していました。

 


2016年07月31日(日)テント組み立て講習会を行いました

 テントは、公式行事だけでも年4回組み立てがあります。夏まつり、合同防災訓練、地域運動会、団地内防災訓練などです。そのほか、芋煮会や餅つき、がらくた市などのイベントでも必要に応じて組み立てます。そのため、理事やブロック委員の人は、最初にテントの組み上げ方を覚えておく必要があり、毎年6月か7月の早い段階でこの講習会を行っています。
 今年のブロック委員のひとは非常に熱心で、この日も20人近くが集まりました。

 

メニュー

聖ヶ丘の生活圏と環境聖ケ丘3団地の概要聖ヶ丘-3団地の予定聖ヶ丘周辺ニュースお知らせ掲示板関連サイトへのリンクゲストルームおてつだい・エブリー申し込み

ログイン

お問合せ

お問合せはこちら
入居考え中の方
交流ご希望の他の団地の方
など
 
COUNTER445963
since 2011-07-28

 

このページは多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地管理組合が提供しています。