多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地は多摩市聖ヶ丘にある30棟、240戸の中規模団地です
 
エステート聖ヶ丘-3団地ホームページ トップページへ
多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地  多摩市聖ヶ丘3丁目51番地、52番地
京王永山駅・小田急永山駅から聖ヶ丘団地行きバス10分
 


2017年06月03日(土)グリーンヒル寺田のライフライン改修工事を見学しました

 日住協の主催で、八王子にあるグリーンヒル寺田第3住宅のライフライン改修工事の見学会が開かれたので、当団地の修繕委員2名が参加しました。グリーンヒル寺田第3住宅は、1981年住宅公団が建築したもので108戸すべてがタウンハウスとメゾネットになっていて、いわゆる中層棟はありません。築36年になるので専有部分の給湯管、給水管、排水管、ガス管をすべて取り換える工事をおこなったとのことです。当団地も数年後に同様の工事を想定しているので、参考になりました。(見学会の配布資料、報告書はログインして参照してください)
 


2017年05月28日(日)子どもおとしより見守り隊の総会がありました

 この見守り隊は、東京都の冊子に紹介されたりして、けっこう有名になりましたが、今年でまる4年続いています。当初は亜厂さん(聖ヶ丘4丁目)内多さん(聖ヶ丘3丁目)ふたりを中心に始まったこの活動はいまでは30人以上の地域の人々によって支えられています。この日は、聖ヶ丘小学校のふれあいルーム(地域の人が使える部屋)で一応形式的には第4回定期総会ということで行われました。これからもみんなで支えながら続けていきたいですね。
 


2017年05月28日(日)52街区タウンハウス住民でバーベキューをやりました

 52街区のタウンハウスは9棟19戸で2ブロックに分かれていますが、みなさん仲が良く、毎年この時期にタウンハウスで親睦会をやっています。いつもは夜、集会所で宴会形式でやっているのですが、今年は一斉草取りの後、路上でバーベキューをやろうということで、テントを張り31人が楽しく歓談しました。バーベキューのほかたこ焼きもやったようで、屋外でやると解放感があっていいですね。今のような気候の良い時期にはほかの棟でもやってもよいかもしません。
 


2017年05月28日(日)52-3号棟西階段で高圧洗浄をやりました

 暖かくなり水に濡れてもそう苦にならなくなってきたので52-3号棟西階段で高圧洗浄を行いました。4階建てなので西階段には8世帯ありますが、5世帯7人(男性3人女性4人)が一斉草取りの後に集まり、やりました。高圧洗浄機を使うと、みるみる汚れが落ちるので、一度やると面白く、いわゆるマイクを離さない(ひとりでやりたい)状態になります。そこを何とか引き剝がしながら7人全員が高圧洗浄機の操作を覚えました。
 


2017年05月28日(日)5月の一斉草取りを行いました

 当団地では年4回、日を決めて住民総出で団地内の草取り、低木剪定などを行っています。総出と言っても、もちろん都合のつく人だけの自由参加です。以前は団地一斉ではなく、棟ごとに個別にやっていたのですが、一生懸命やる棟と、コミュニケーションが悪くだんだんやらなくなってしまう棟などがあり、団地のイベント的にやったほうがよいであろうということで、10年ほど前から今の形でやるようになりました。ただ、あれから10年経ち、高齢化が進み、年4回はしんどいという声も聞かれるようになってきたので、住民で議論を重ねながら方向性を見出していくことになりそうです。
 


2017年05月27日(土)地域福祉推進委員会が開かれました

 2008年から通算54回目になる地域福祉推進委員会がひじり館第2第3会議室で開かれました。いつもはB2ホールなのですが、この日は楽唱祭(カラオケ大会)が開かれていたので、2階会議室で行いました。2017年度最初の委員会なので、初めての自治会の役員の方などが集まり、多摩社協が人口統計など丁目単位に細かく説明してくれてました。連光寺は総じて人口の流動性が高いので高齢化は全国平均レベルでしたが、聖ヶ丘地域は2丁目などで50%近い高齢化率で、自分の住んでいるところを想い悲喜こもごもでした。
 


2017年05月24日(水)屋外汚水管の内視鏡調査が始まりました

 当団地も築33年になり、最近は排水管のトラブルも発生するようになってきました。修繕委員会では、前回、屋外汚水管の状態調査をやった2004年度から10年以上経つので、理事会に具申し今期予算に調査費を組み込んでもらいました。5月14日の通常総会で予算案が承認されたのを受けて、さっそく調査を水研舎に依頼し実施ということになったところです。調査の結果、早急に修理が必要な個所が見つかれば、別途修繕工事を行う予定ですが、全体的には次の第3回大規模修繕工事に合わせて修繕を検討、計画する方針です。
 


2017年05月23日(火)お楽しみ映画会(15回目)をやりました

 今回は木下恵介原作・脚本・監督の「喜びも悲しみも幾年月」を11名のみんなで鑑賞しました。この映画は1957年制作でもう60年前のものですが、その時期には珍しくカラーになっています。162分と長い映画です。佐田啓二と高峰秀子が演じる灯台守の夫婦の一生を1932年の新婚から戦後1960年くらいまでをえがいたものです。終わった時に、みんなから自然に拍手が出たのが印象的でした。
 


2017年05月21日(日)パソコン相談会と親睦会を行いました

 新年度最初のパソコン相談会を行いました。パソコン相談会は毎月1回開いていますが、この時期は、新任理事さんの講習会のような感じになります。今の理事会はメールで情報のやり取りをしたり、報告、集計などオフィスソフトを使ったり、ある程度パソコンが使えないと困るというふうになっています。もちろん、パソコン全然ダメという人もいるのですが、その場合にはまわりでフォローしながらやっています。この日の相談者は2人で、ふたりともメールの設定に関する相談でした。お昼から、6名のティーチャーと新旧理事が集まって親睦会をやりました。
 


2017年05月21日(日)今期最初のグリーンクラブ聖3活動日でした

 集会所前の花壇は、4月はチューリップが満開で素晴らしいながめです。この日はチューリップの球根を、来年また咲いてくれるように、掘り出して乾かしておく作業を行いました。
 


2017年05月20日(土)グリーンクラブ親睦会を行いました

 毎年グリーンクラブ聖3のみなさんの慰労も兼ねて親睦会を開いています。今年はちょっと時期を遅らせて、新任理事やブロック委員の人たちも加えて新旧メンバーの親睦会となりました。当団地の植栽理事は伝統的に女性が多く、引継ぎもソフトにスムーズにやっています。
 


2017年05月20日(土)アルテ・ヴィータの大規模修繕工事を見学しました

 当団地は「多摩マンション管理組合連絡会」に加入していて、ときどき工事見学会が企画されるので、できるだけ参加するようにしています。今回は多摩センター駅近くにあるアルテ・ヴィータ(368戸)で築13年目の第1回大規模修繕工事を実施中でした。アルテ・ヴィータ管理組合の理事長や修繕委員会のメンバーが応対してくれて、近くのブリリア多摩センターなどから10数名が見学しました。ブリリアももうすぐ第1回大規模修繕工事が控えているので、お互いに質問しながら情報交換しました。民間マンションではタイル貼りが多く、意外とコストがかかるようで資金面でかなり苦労したようでした。でも、みなさん若いのでパワーでのりきっていました。うらやましいですね。
 


2017年05月20日(土)多摩南部地域病院とのトランシーバー通信可能域実証実験を行いました

 防災委員会では5月2日の稲城市立病院との実証実験に引き続き、今回は多摩南部地域病院と当団地間のトランシーバー通信可能域実証実験を行いました。机上の検討では、横山の道沿いの標高が高い箇所を中継点にすることで通信が可能になるのではないか、乞田川沿いは標高が低いので難しいのではないかと思っていました。しかし、南部地域病院に向かう途中の多摩ニュータウン通りの5か所で通信テストをしたところ、すべて良好で、これなら中継点なしで直接団地⇔南部地域病院の通信が可能ではないかということでやってみました。結果は良好で、ほぼ問題なくトランシーバーで直接通信することができました。
 これはうれしい収穫でした。これなら稲城市立病院とも工夫次第で直接通信が可能ではないかという考えがムクムクわいてきたので、少し体制を整えて再挑戦する方向で進みます。
(詳しい報告書はログインして参照してください)
 


2017年05月14日(日)第33回通常総会が開かれました

 この日は、当団地、エステート聖ヶ丘-3団地管理組合(240戸)の第33回目の通常総会が、ひじり館B2ホールで行われました。管理組合は、240戸の専有部分所有者(組合員)が共有している団地や棟の共用部分を全員で管理するための団体です。ふつう、土地や建物を共有するというと、親戚などの血縁関係がある人たちで行うものですが、団地や分譲マンションでは、赤の他人どうしが資産を共有することになります。そのため、考え方の違いなどで無用のトラブルになることも多々ありますが、反面、共有関係を背景にして親密さが増し、ご近所付き合いは普通よりも活発に行われる傾向があります。
 いずれにせよ、240戸が集まる団地総会(通常総会と臨時総会)は最高意思決定機関です。この日は直接会場に来た人122名、議決権行使書を提出した人84名、委任状を提出した人29人、合計235名の出席でした。直接参加者が過半数(121名)を超えたのは、初期の数回を除くと、初めてのことで、近年当団地の管理組合活動が活発になっていることを反映しているものと考えられます。
 この通常総会で、新しい執行部(理事会)10名と監事1名が選出されました。また、住民自治機能を担う今年のブロック委員会21名も新たに活動を開始することになりました。(写真を撮るのを忘れました)
 


2017年05月10日(水)向ノ岡のサロン「にじの会」毎月10日

 向ノ岡集会所で、毎月10日に開かれるふれあいサロン「にじの会」は今年で8年目になります。8年前、サロンを開こうと相談していたところ、きれいな虹が見えたので名前を「にじの会」と決めたそうです。最初にみんなで歌を歌うのがにじの会のやり方ですが、いままでは伴奏なしのアカペラで歌っていました。ところが最近卓上ピアノを寄付してもらったので、この日は、芸大出身のにじも会メンバーに伴奏してもらいました。伴奏が入ると、テンポも音程も決まるので、歌いやすいですね。
 


2017年05月08日(月)初夏を告げる階段の高圧洗浄

 暖かくなって五月晴れが続いています。そろそろ高圧洗浄の季節になってきました。今年の口火を切ったのは52-6号棟東階段の奥さまたち3人と夜勤明けの男性1名でした。高圧洗浄機も何か月も使っていなかったのでコードの接続の仕方など戸惑いながらもなんとかセッティングを完了し、5階から1階のエントランスまで洗浄し、ピカピカになりました。
 


2017年05月06日(土)バーベキューをやりました

 ライフサポート委員会のイベント部の企画で、集会所前で会費1000円でバーベキューをやりました。連休中なので、大勢でわいわいというよりは、子どもたちを含めて10数人でまったりと楽しみました。最近、この団地に引っ越してきたご夫妻が参加してくれて焼き係で大活躍してくれました。団地ホームページを見ていろいろな情報を得て見に来たら、聖小に通じるケヤキ並木が気に入って住んでみたいと思ったとのことでした。野菜、ソーセージ、スペアリブでおなかがいっぱいで最後の焼きそばはお土産にしてもらいました。
 


2017年05月05日(金)こいのぼりをケヤキ並木に泳がせました

 当団地のライフサポート委員会イベント部では、使わなくなったこいのぼりの寄付を募って団地に泳がせようという案がでました。ところが、当団地の真ん中はケヤキ並木(市道)があって、これがなかなか良いのです。そこで委員長が市役所に何度か足を運んで掛け合ったところ、ケヤキ並木にこいのぼりを泳がせてよいということになりました。現在10匹以上が泳いでいます。
 


2017年05月03日(水)マンション連絡会が子どもまつりに出店しました

 当団地は多摩マンション管理組合連絡会に加入して活動していますが、連絡会は数年前から多摩センターの子どもまつりに出店しています。連絡会のブースではマンションの相談コーナーを設けていますが、子どもまつりに来た人が、そもそもマンション相談なんかするの?という当然の疑問があります。実際は3日間出店して3~4名の相談がある程度なので、意味はあまりないのですが、お隣のブースも法律相談だったりするので、まぁ、いいのかなという感じでやっています。
 


2017年05月02日(火)稲城市立病院とのトランシーバー通信可能域実証実験を行いました

 防災委員会では、2016年度にトランシーバー2機を購入し、災害時に各拠点との通信経路確保に使う予定で実証実験を行っていますが、今回は稲城市立病院との通信を確認しました。防災委員5名がA班、B班に分かれ、それぞれ移動しながら通信可能域を確認しました。結果として標高160mの高台にある八坂神社を中継することで集会所と稲城市立病院との通信が可能なことが分かりました。近いうちに南部地域病院との実証実験も行う予定です。
(詳しい報告書はログインして参照してください)

 


2017年05月01日(月)[予定]5月24日~31日屋外汚水管内視鏡調査のお知らせ

 入居以来33年が経ち、排水管(汚水管)のトラブルも増えつつあります。そのため、汚水管、特に屋外の埋設管の状況を調査するために、今回内視鏡を入れた調査を行う予定です。
 

メニュー

聖ヶ丘の生活圏と環境聖ケ丘3団地の概要聖ヶ丘-3団地の予定聖ヶ丘周辺ニュースお知らせ掲示板関連サイトへのリンクゲストルームおてつだい・エブリー申し込み

ログイン

お問合せ

お問合せはこちら
入居考え中の方
交流ご希望の他の団地の方
など
 
COUNTER467447
since 2011-07-28

 

このページは多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地管理組合が提供しています。