多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地は多摩市聖ヶ丘にある30棟、240戸の中規模団地です
 
エステート聖ヶ丘-3団地ホームページ トップページへ
多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地  多摩市聖ヶ丘3丁目51番地、52番地
京王永山駅・小田急永山駅から聖ヶ丘団地行きバス10分
 


2017年08月30日(水)業者による草刈りが始まりました

 毎年この時期に、業者発注して団地居住区内の下草刈りを行っています。昔は芝刈りだったのですが、今は雑草がほとんどです。今年は初めての業者で桜ヶ丘造園というところにお願いしました。今日から始めて、9月9日までかかる予定です。
 


2017年08月29日(火)51-14号棟脇の汚水管の詰り補修を行いました


 今年5月に行った汚水管内視鏡調査で、補修必要箇所2か所が発見されましたが、そのうちの一つ51-14号棟脇の汚水管に木の根が入り込んでいたので、汚水管の交換補修をおこないました。この日も水研舎から3人の作業員が来てくれて、午前中でほぼ作業を完了することができました。掘り起こしてわかったのですが、塩ビ管のつなぎ目がただ差し込んであるだけで接着剤を付けるとかテーピングするとかの処理がされていませんでした。そこから木の根が入り込んで詰まりを起こしていました。不良個所を新しく取り換え、接着剤とテーピングで密封して、さらに問題個所のまわりにモルタルを打って木の根が入れないようにしました。
 


2017年08月27日(日)ヴィータホールで楽しく歌う会と新舞踊という催しがありました

 第71回夏祭り歌謡発表会「楽しく歌う会と新舞踊」という催しが聖蹟桜ヶ丘のヴィータホールであり、当団地52街区に住むHさんが、新舞踊のほうで出演しました。「夢芝居」という踊りで、ひとりで踊るのでなかなか難しかったと思いますが、日ごろの練習の積み重ねがあり、とてもすばらしい踊りでした。
 


2017年08月24日(木)51-2号棟前の汚水管の補修を行いました

 5月に行った汚水管内視鏡調査による工事の1回目です。51-2号棟前の道路下約1.5mしたの埋設汚水管が、内視鏡検査で石ころなどが入っているのが見えました。そのため、汚水管のどこかに亀裂があるのではという想定で掘り起こしてみたら、本管との継ぎ手のところで10cmほど外れていることがわかりました。これは地震などの地殻変動で離れたということも考えにくいので、当初からこうなっていたのではという可能性も考えられますが、何しろ34年前のことなので分かりません。継ぎ手に新しい塩ビ管を接続し、ボルトと接着剤とテーピングで固定して復旧しました。水研舎のみなさんご苦労様でした。
 


2017年08月22日(火)お楽しみ映画会「禁じられた遊び」

 第17回目のお楽しみ映画会は初めてのフランス映画でした。毎年8月は戦争にちなんだ映画を見ていますが、今回の禁じられた遊びも、ドイツ軍から逃げる途中に両親を失い、農民に助けられた少女の物語です。9月以降は毎月行うことにして洋画中心に行く予定です。この映画会は3丁目南に住むOHTEさんのコレクションから選んで行っていますが、なにしろ2000本あるので、できるだけ多くの作品をみなさんとみてみたいということで8月から毎月開催とします。
 


2017年08月21日(月)多摩大付属聖ヶ丘中学高等学校の生徒さんに夏まつりの後かたずけを手伝っていただきました

 すぐ近くにある多摩大学付属聖ヶ丘中学高等学校の生徒のみなさんに、毎年力作業を手伝ってもらっています。この日も、引率の先生と生徒さん7名が来てくれて、ヤグラの解体、椅子机のトラックへの積み下ろしなど手伝っていただきました。この時ばかりは若者の圧倒的なパワーがたいへん頼もしく映ります。
 


2017年8月20日(日)第33回ふるさと夏まつり2日目

 2日目もなんとか雨が降らずにやることができました。北澤さんとそのグループによるジャズ演奏を皮切りに夜の部がスタートし、聖中生徒さんによる水鉄砲射的ゲーム、地元多摩太鼓愛好会の太鼓演奏、そしてメインの盆踊り大会と進行しました。最後は若者向けのハードな盆踊りダンシングヒーローが3連発でかかり、大いに盛り上がりました。
 


2017年08月19日(土)第33回ふるさと夏まつり初日

 今年も雨の心配がだいぶありましたが、多摩太鼓の演奏時間帯に30分くらい降られただけで済みました。この日は子どもたちもゆかたで来てくれてとても華やいだ雰囲気の中、模擬店がよくにぎわっていました。
 


2017年08月11日(金)4回目の盆踊り練習を行いました

 いよいよ来週が夏まつりなので、この日は最後の練習日です。踊ろう会のみなさんを中心にひじり館B2ホールで盆踊り練習を行いました。レパートリーが11曲あるので、1曲ずつやっても40分くらいかかります。2サイクルやると途中の雑談も入れて約2時間です。冷房を入れて、扇風機も回しているのですが、けっこう汗だくになります。
 


2017年08月10日(木)向ノ岡にじの会がありました

 毎月10日に開かれるにじの会は、今回は東部包括支援センターからスタッフに来てもらって、認知症サポーター養成講座をやってもらいました。この日の講座は、いつものようなスライドやビデオを使って一方的に説明するスタイルではなく、話をするなかで意見を聴きながら進める新しいスタイルで進みました。これはなかなかよく、一歩進んだ感じがしました。
 


2017年08月08日(火)聖中生徒さん7名と夏まつり景品の買い出しに行きました

 今年も聖中の生徒さんにお手伝いをしてもらいながら、ふるさと夏まつり2日目のイベント水鉄砲射的ゲームを行う予定です。この日は、1年生から3年生まで7名の生徒さんと多摩センターの百円ショップに行って、大量におかしとおもちゃを仕入れてきました。
 


2017年08月05日(土)第3回緑化委員会が開かれました

 この日の議題のメインは、草刈りの業者発注をどこにするか決めることでした。すでに3社から見積もりをとってあるので、それをベースに議論しました。全体的に業者を今年は変えてみたいという雰囲気箏が高く、新しい業者を使ってみることになりました。実際の作業は8月の後半から9月始めにかけてになりそうです。当団地では、業者による草刈りはこの時期だけで、あと4回は居住者が協力して行っています。また、別件で多摩市が管理するケヤキ並木の伐採剪定要望が出ているので、その取扱いをどうするかを検討しました。
 


2017年08月05日(土)ブリリア多摩ニュータウンの夏まつりを視察しました

 ブリリア多摩ニュータウンは、元の諏訪2丁目住宅640戸が建て替えで1249戸になったマンモス団地です。夏まつりも4回目になり、年々参加者が増えている感じです。理事の方に聞いたら、団地ではベビーブームだそうで、若い人が引っ越してきて一段落して子どもを作るようになったとのことで、見ると夏まつりにもおなかの大きい女性が何人かいました。夏まつりも子どもや若い人の数が圧倒的に多く、うらやましいですね。
 


2017年08月05日(土)ふるさと夏まつりの模擬店説明会を行いました

 今年は、地域住民グループにふるさと夏まつりの模擬店出店を呼び掛けたところ、10グループが手を挙げてくれたので、この日、新規模擬店出店者を集めて説明会を行いました。場所の選定や電源、照明の供給、ガスを使う場合の注意、価格設定、衛生、安全、その他を説明しました。
 


2017年08月04日(金)盆踊り練習(3回目)をやりました

 8月に入り、夏まつりも近くなってきたので、3回目の盆踊り練習を行いました。この日は踊ろう会のメンバーがほとんどでした。踊ろう会は聖ヶ丘2丁目、3丁目の踊り好きな奥様達が集まってやっているもので、もう30年以上続いています。他の地域の夏まつりでは、地元のこのようなグループはまれで、ほとんどは外部地域から踊りてさんをお願いして来てもらっています。その点、聖ヶ丘地域は、地元の奥様達がグループを作っているので、盆踊りがとても盛り上がります。
 


2017年08月01日(火)当団地有志がたこ焼きの練習をしました

 今年のふるさと夏まつりの模擬店に当団地の有志がたこ焼きで出店することになり、この日は、たこ焼きの作り方を関西出身のメンバーから教わりながら練習しました。たこ焼き器によってだいぶ出来が違うようでしたが、いろいろ試行錯誤の末、小麦粉の混ぜ具合など基本は決まったようです。本番が楽しみですね。
 

サイト内検索


 

メニュー

聖ヶ丘の生活圏と環境聖ケ丘3団地の概要聖ヶ丘-3団地の予定聖ヶ丘周辺ニュースお知らせ掲示板関連サイトへのリンクゲストルームおてつだい・エブリー申し込み

ログイン

お問合せ

お問合せはこちら
入居考え中の方
交流ご希望の他の団地の方
など
 
COUNTER533249
since 2011-07-28

 

このページは多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地管理組合が提供しています。