多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地は多摩市聖ヶ丘にある30棟、240戸の中規模団地です
 
エステート聖ヶ丘-3団地ホームページ トップページへ
多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地  多摩市聖ヶ丘3丁目51番地、52番地
京王永山駅・小田急永山駅から聖ヶ丘団地行きバス10分
 


2016年03月06日(日)第11回緑化委員会を行いました

 緑化委員会は、植栽に関係した理事やブロック委員、理事長、副理事長、監事などが任期後も残って継続的に活動できるメンバーとして集まっています。この日は、次年度の予算案について委員会の中で検討し、大筋で決まったので植栽担当理事に託しました。
 団地の植栽も32年目になり、植栽の代替わりを考える時期になっていて、将来構想(長期緑化計画)についても議論してみました。

 


2016年03月06日(日)春近くグリーンクラブ聖3の活動再開です

 冬の間(12月~2月)活動を休止していたグリーンクラブ聖3がこの日から活動を再開しました。この日は12名が参加し、要望書の出ていた52-6号宇藤エントランスのモッコクの剪定と、30周年記念植樹用に買っていた柿の苗木3本を新植しました。久しぶりの作業だったので本調子でなく、ヒヤッとする場面もありましたが、いい運動になりました。
 


2017年02月16日(木)法面の業者作業が進行中です

 今年は、52街区北と西法面の樹木を中心に伐採を行っています。この一連の作業は、2006年度から継続して行っているもので、もう10年になりますが、倒木の危険性のある木の伐採を優先的に開始し、次に早期緑化のために植えた松、間伐を行わなかったためにひょろ長く伸びた樹木など順に伐採を行い、次の30年に向けた法面の植生の世代交代のための準備をしています。
 


2016年02月05日(金)法面の伐採作業が進められています

 法面の高木約30本の伐採作業を業者発注しましたが、2月4日から作業が始まり、数日で完了する見込みです。この日は真っ最中でした。
 当団地は周囲がいわゆる法面(のりめん)という斜面になっていて、建設当時、更地からの出発だったので、樹木の苗木をたくさん植えました。特に、緑化を促進するために、やせた土地でも育つ松や、もともとこの地の雑木林に生えていたブナ系のシラカシ、アラカシ、クヌギ、スダジイなどの樹木を中心に植えました。その後、31年たち、苗木は見事な大木に育ちましたが、間伐などあまり行わなかったため、密集し細長く伸びて、そろそろ倒木の危険性が出てきたことともあり、次の世代の樹木に置き換えるために、数年米から少しずつ伐採を進めています。
 次の30年法面を飾る樹木は住民が考えた、例えば紅葉や花が楽しめる樹木など、になるはずです。そのためのコンセンサス醸成に向けて進みだそうとしているところです。

 


2017年01月18日(水) 竹柵の付け替えを行いました

 集会所裏手、ケヤキ並木沿いの竹柵が古くなったので、近くの竹やぶから地主さんの許可を得て竹を数本もらい、あたらしく作り直しました。竹柵は竹をそろえて黒いシュロ縄で男結びすると、とても見栄えがいいです。この日も、その線で試みましたが、竹が不揃いで、男結びもままならず、だいぶ素人ぽい出来栄えになりましたが、住民でこういうことができるということがすごいですね。
 


2016年12月24日(土) 居住区内の高木剪定・伐採作業が始まりました

 例年は11月から12月にかけて実施する秋の居住区内高木剪定・伐採作業ですが、今年は緑化委員会での検討が長引き発注が遅れたため12月24日から1月13日までの期間となりました。今日は朝からチェーンソーの音が鳴っていて作業が進んでいました。たぶん、年内に主要な部分はやってしまおうというこことだと思います。
 


2016年12月17日(土) 法面の樹木の状態を点検するため見回りました

 当団地では、2005年度から法面の樹木の整理を進めています。当初間伐することを前提に苗木をかなり密集して植えましたが、途中間伐をほとんどしなかったために、その樹木たちが大きく育ち鎮守の森化していました。ひょろひょろで倒木の危険性のある樹木も多く、将来的には新しい世代に置き換えきちんと管理していく方向で進んでいます。今年も約20本の樹木を伐採する予定で、今回の見回りはその見当をつけるためのものです。
 


2016年09月25日(日) 一斉草取りをやりました

 当団地では、年1回業者に発注する草刈りのほかに、年4回居住者による一斉草取り・低木剪定作業を行っています。この日は今年3回目の草取りで、久々の晴れ間にたくさんの住民が出て草取りを行いました。最近は回数を減らしたいという意見も出ていて難しい面も多くなっていますが、ご近所が一斉に顔を合わせて同じ作業をするというのはなかなか機会がないので、この一斉草取りはその意味で貴重な活動となっています。
 


2016年09月01日(木) 今秋から業者による草刈りが始まりました

 エステート聖ヶ丘-3団地では、年1回業者に頼んで居住区内の草刈りをやってもらっています。今年も約1週間くらいの間に、団地全体の草刈りをやってもらいます。このほかに、住民による一斉草刈りと低木剪定を年に4回行っています。
 


2016年06月26日(日)団地の一斉草取りを行いました

 今年2回目の一斉草取りを行いました。1か月前にやったので、さほど草は伸びていませんでしたが、それでもやりだすと止まらなくなるのが草取りで、ちょっと蒸し暑い中みなさん世間話をしながらやっていました。これから夏場に業者による草刈りを1回入れて、秋に2回一斉草取りを行います。
 


2016年06月25日(土) 一斉草取りの前日作業を行いました

 5月22日に行った団地の一斉草取りの2回目があるので、この日はその前日作業をグリーンクラブ聖3で行いました。団地で所有する2台のエンジン式草刈機を使って、草地の伸びた部分を刈り取りました。今回は今年ブロック委員植栽担当になった若い男性が参加してくれて、草刈機を操作してくれました。若いといっても50代前半ですが、いつもは60代後半から70代の人がやっているので、大きな違いです。今年のブロック委員植栽担当は3人ともすごく積極的で、この日もがんばってくれました。
 


2016年06月12日(日)グリーンクラブ聖3が法面の下草、低木剪定を行いました

 毎月第2日曜日はグリーンクラブ聖3の定例活動日です。この日も約15名が参加し51街区、52街区の法面の下草刈りとつつじなどの低木剪定を行いました。昨年、作業中に何度かヒヤリとする場面があったので、今年は気を引き締めて行こうということで、始まる前にみんなでラジオ体操を行うようにしました。
 


2016年05月21日(土) グリーンクラブが一斉草取りの前日作業を行いました

 エステート聖ヶ丘-3団地は、敷地が約32,000㎡あり、年に4回居住者による一斉草取りを行っていますが、広い緑地などは1日でやりきれないので、5年前から草刈機を導入し使い手を育ててきました。昨年から一斉草取りの前日にグリーンクラブで機械化作業を行い、手間がかかる部分を先にやっておくようにしています。これはホームタウン落合5-9住宅を見学し、その方法をお手本にしたものです。
 

サイト内検索


 

メニュー

聖ヶ丘の生活圏と環境聖ケ丘3団地の概要聖ヶ丘-3団地の予定聖ヶ丘周辺ニュースお知らせ掲示板関連サイトへのリンクゲストルームおてつだい・エブリー申し込み

ログイン

お問合せ

お問合せはこちら
入居考え中の方
交流ご希望の他の団地の方
など
 
COUNTER533259
since 2011-07-28

 

このページは多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地管理組合が提供しています。