多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地は多摩市聖ヶ丘にある30棟、240戸の中規模団地です
 
エステート聖ヶ丘-3団地ホームページ トップページへ
多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地  多摩市聖ヶ丘3丁目51番地、52番地
京王永山駅・小田急永山駅から聖ヶ丘団地行きバス10分
 


2017年10月14日(土)発電機電源に切り替え夜間防災訓練を行いました

 集会所分電盤切り替えユニットの設置が完了したので、今日の防災委員会は、発電機電源に切り替えて実施しました。現在のところ、発電機の出力が24アンペアまでなので、2系統ある電源ケーブルの片側だけを使って行いました。一応、洋室の照明、パソコン、プロジェクター、事務室のコピー機、和室の冷蔵庫が使えることが確認できました。ただ洋室のコンセントが系統がことなるため使えず、廊下のコンセントを使ってしのぎました。この点は改善する予定です。ガソリンは2時間発電機を運転して4Lくらい使いました。今後さらに訓練を積んでデータを蓄積する予定です。
 


2017年10月14日(土)ひじり塾「アメリカ史特論」を開講しました

 今回、当団地に住む元帝京大学文学部国際文化学科教授のNさんにお願いして、アメリカ史を勉強してみることにしました。第1回目は「トランプのアメリカ」~なぜアメリカはこうなってしまったのか~です。ひじり塾の構想としては、聖ヶ丘連光寺、馬引沢など近隣地域に住んでいる人たちで教え合い学び合う、ちょっとアカデミックな雰囲気の空間がほしいなということで始めたものです。この地域には、大学の先生や、すごいキャリアを積んだ方が多くいらっしゃるので、これからが楽しみです。この日は、15人の教養人が集会所に集まって熱心に聴きました。
※配布資料、録画ビデオはログインして、居住者ホール⇒地域の活動⇒ひじり塾からご覧ください。
 


2017年10月13日(金)52街区タウンハウスの防災のためのブロック集会を行いました

 52街区のタウンハウスは、THAタイプ(6戸)、THB1タイプ(8戸)、THB2タイプ(5戸)の合計19戸です。中層棟とはことなり、みなさんほとんど戸建て感覚で暮らしています。1階と2階があり、2階のフリースペースは衣裳部屋や作業部屋など必要な時に使う部屋のようにして、ベースの居住スペースは1階になっているケースが多いようでした。
 


2017年10月11日(水)52-6号棟の防災のためのブロック集会を行いました

 52-6号棟も5号棟と同じT2タイプの5階建て20戸の3LDKです。6号棟は西階段と東階段ともに、昨年から階段での親睦会をやるようになりました。この日は6名が参加しました。あと52-1号棟から1名、4号棟から1名の参加がありました。最近の家具は買った時から扉のロック機能がついていますが、冷蔵庫もロック機能があるということでした。これは初めて聴きました。
 


2017年10月10日(火)52-5号棟の防災のためのブロック集会を行いました

 52-5号棟は、5階建て20戸です。ちょっと特殊な作りで、階段で建物の構造が分離していてエキスパンションジョイントでつながっています。この日は7名が参加してくれました。事前に渡していた間取り図が、左右逆になっていて記入するのがたいへんだったらしく、失礼しました。奥様たちは、ふだんからご主人やこどたちなどのことを考え、対策を行っている印象が強くありました。
 


2017年10月09日(月)ペットクラブが犬のしつけについての講習会を実施しました

 当団地では2015年度に規約改正し、犬猫などのペットを一定の条件下で飼育が認められるようになりました。その時同時にペット飼育者全員でペットクラブが立ち上がりました。ペットの飼育方法改善や苦情処理などを自分たちで行っていこうというものです。それから2年目を迎え、この日初めてペットトレーナーを迎えて犬のしつけについての講習会を開きました。このような試みは今後も続けてほしいですね。
 


2017年10月09日(月)51-13号棟給水管の再補修を行いました

 10月5日に漏水箇所の補修をし穴を埋め戻しせずに経過観察していましたが、翌日にかなりな量の水たまりになっていたので、別の漏水箇所がありそうだということになり、この日再補修を行いました。結果的に2mくらいほったところにもう1回90度に曲がる箇所があり、そこで漏水していることが分かりました。この日も埋め戻しはせずに経過観察となりました。
 


2017年10月09日(月)52-4号棟の防災のためのブロック集会をおこないました

 52-4号棟は4階建ての中層棟で階段が3つあり24戸が住んでいます。当団地で最大の棟で全体の1割が住んでいることになります。この日は8名が参加し、52-5号棟から1名、防災委員が3名出ました。家具の固定については、できることはみなさんやっているようでしたが、コンクリート壁への固定の仕方が分からずそこだけやっていないケースが何件かありました。また、ガラス飛散防止は、一部の人がやっているだけで、対策が必要な個所が多かったです。
 


2017年10月05日(木)51-13号棟北側の給水管の漏れの補修を開始しました

 9月27日に報告された地面が湿っているという件について調査したところ、給水管からの漏水が疑われたので、この日穴を掘って確かに漏水があることを確認したので、その部分を補修しました。漏水箇所は給水管が直角に曲がった部分の内側で、塩ビ管をバーナーで焙って柔らかくして曲げたところが劣化してわずかな割れ目ができていました。小さな割れ目なので滲み出すように漏水していたので、たぶんだいぶ前から気づかれなかったのかもしれません。この日は、他にも漏水箇所があるような状況だったので、埋め戻しせずに経過観察することにしました。
 


2017年10月04日 52-3号棟の防災のためのブロック集会を行いました

 52-3号棟はもっとも典型的なT1タイプの棟です。4階建て16戸で、この日は3号棟からは5人参加でしたが、51街区で出れなかった人が3人来てくれました。他の号棟の人が入ると環境が違うので、別ない意味で話が弾んで面白かったです。
 


2017年10月04日(水)お月見バーベキューをやりました。

 ライフサポート委員会のイベント部では、今年はお節句や七夕や季節行事を積極的に取り入れていこうということで、中秋の名月を囲んで初めての試みでお月見バーベキューをやりました。屋外でランタンなどの明かりで懇親するのも雰囲気があっていいですね。ひとり500円の会費で40人くらいが集まりました。満月は雲の切れ目から何回か顔をだし、その都度写真をとりました。この日は清掃さんの歓送迎会も兼ねて行いました。シルバー人材センターは3年で交代しなければならないらしく、今年に入って3回目の歓送迎会となりました。飲み会の口実になっていいですね。
 


2017年10月04日(水)52-2号棟の防災のためのブロック集会を行いました

 この日は52-2号棟(18戸)が対象です。この棟も1号棟と同じで3階だてで妻側が4LDKになっています。階段が3つあり、18戸と変則的な戸数なので2ブロックにするべきか1ブロックでよいか迷うところですが1ブロックになっています。この日は、5人の方が集まってくれ防災委員長と防災担当理事が説明しました。みなさん、それなりに考えて対策をおこなっているのには毎回感心しますが、逆に問題点も浮き彫りになってきます。2号棟ではガラス家具や、カガミなどの対策が気になりました。飛散防止対策もできるところからやっていった方がいいですね。
 


2017年10月03日(火)聖中1年生と多摩桜の丘学園中学部の生徒さんがボッチャで交流しました

 毎年やっているそうですが、聖ヶ丘中学校の1年生全員が多摩桜の丘学園にお邪魔して、中学部の生徒さんたちとボッチャの試合をトーナメント形式で行いました。対抗戦というわけではなく、両方の学校の生徒さんが同じチームを作って競技します。ボッチャは、パラリンピックの正式種目になっているそうで、ボーリングのような、パターゴルフのような、カーリングのような、ダーツのような、それらがミックスしたような競技です。
 


2017年10月02日(日)52-1号棟防災のためのブロック集会を開きました

 52-1号棟12戸は、3階建ての中層棟で、T1という標準的なタイプですが、妻側だけ4LDKの作りになっています。この日は8名の居住者と防災委員が3名で集会を開きました。ご主人が防災委員をしているお宅では、タンスや本棚はすべてくさりなどで固定されていて、特に子供部屋はきちんと対策が施されていました。あと、熱帯魚などの水槽がおいてあるお宅があったので、これはどのように対策をとったらよいのか、検討する必要があると思いました。
 

サイト内検索


 

メニュー

聖ヶ丘の生活圏と環境聖ケ丘3団地の概要聖ヶ丘-3団地の予定聖ヶ丘周辺ニュースお知らせ掲示板関連サイトへのリンクゲストルームおてつだい・エブリー申し込み

ログイン

お問合せ

お問合せはこちら
入居考え中の方
交流ご希望の他の団地の方
など
 
COUNTER520853
since 2011-07-28

 

このページは多摩ニュータウン・エステート聖ヶ丘-3団地管理組合が提供しています。